リソース管理とは? プロジェクト管理との違い

更新日:11月25日




限られた人材でいかにプロジェクトを遂行するか、リソース管理をしっかりすることが企業の利益を最大化するためには必要です。


では、そもそも リソース管理 とは何でしょうか。

プロジェクト管理とは何が違うのでしょうか?


ここでは、リソース管理について紹介したいと思います。



リソースとは


リソース管理を知る前に、リソースとは何か知る必要があります。

プロジェクトマネジメントの世界において リソース は以下で定義されています。

プロジェクトの遂行に必要なあらゆる人材、設備、材料

プロジェクトを行う上で必要となる人や物の全てがリソースと定義されています。


引用元: https://project-management.com/pmo-and-project-management-dictionary/


リソース管理とは


では、リソース管理 とはなんでしょうか。

リソース自体の制約およびプロジェクト期間という制約を超えないように、プロジェクトの遂行に必要なリソースをスケジューリングすること

リソースが持つそれぞれの 制約 を超えずに限られた期間の中で、どのようにリソースを配分することが必要となってきます。


例えば、人材の制約としては、

  • プロジェクトに必要なスキルや知識を有しているか

  • 働き過ぎになっていないか


プロジェクトの制約としては、

  • そもそもプロジェクト自体が受注できるか

  • プロジェクトに必要なリソースが揃っているか

  • プロジェクトの期間内に終わることができるか

などのもとに、最適な配置とスケジューリングを考えることがリソース管理と言えます。



プロジェクト管理との違い


リソース管理と比較されるものとして、プロジェクト管理があげられます。

リソース管理とプロジェクト管理の違いは以下の通りです。

リソース管理

プロジェクト管理

スコープ

​複数のプロジェクト

単一のプロジェクト

目的

組織・チーム全体で、複数のプロジェクトを効率的に実施するためのリソース分配の管理

単体のプロジェクトの計画をし、スケジュール通りに実施する

必要な機能

・人材の最適配置

・人材の需給見通し

・人材の稼働管理

・プロジェクトの進捗管理

・タスクの進捗管理

・人材の稼働管理

主なツール

・Microsoft Excel

fapi

Co-Assign




リソース管理の必要性


個人やチームにとらわれず、複数のプロジェクトをどのように実施していくかは常に悩みの種です。

リソース管理がしっかりできていないと個々のプロジェクトにも影響が出てきてしまいます。


プロジェクトの引き合いに対するリソース状況やプロジェクトが遅延した時の影響を見える化し、リソースを最大限に活用することが企業や個人の利益に直結する ことになります。





アサインに特化したリソース管理ツール「Co-Assign(コーアサイン)」


プロジェクト管理は様々なツールが登場しており各社にあったSaaS製品を使っていることが多いです。

一方、リソース管理はまだ多くの企業でExcelでリソース管理を行っているのが実情です。Excelでは実現できる管理方法に限界があり柔軟性に欠けるといった問題があります。


上記を解決するためにアイリッジが開発したCo-Assign(コーアサイン)は、人材の最適配置や需給見通しなどが行えるリソース管理に特化したソリューションです。





Co-Assign(コーアサイン)は、どなたでも無料でトライアル利用いただけます。ご興味を持たれた方は、ぜひこちらの無料トライアル申込フォームから、お申し込みください!