要員管理・プロジェクトアサイン、その仕事内容とは?




プロジェクトアサインとは?

社内の人材リソースを新規案件や進行中の既存プロジェクトへ適切に配置する業務です。 社内のリソース不足(人材不足)の時は、外部から人材調達をします。 自社が抱える複数のプロジェクトの進行状況を俯瞰し、それぞれのプロジェクトを成功させるために最適な人材をプロジェクトへ参画する指示します。

空港でいう管制塔、サッカーや野球などのスポーツチームの監督のようなポジションですね!

プロジェクトアサインの仕事内容

人材のプロジェクトへの参画を指示する要員管理・プロジェクトアサインの仕事ですが 具体的な仕事内容は下記です。

・社内にある全ての新規/既存プロジェクトの状況を確認し把握する
・社内の人材リソースの「稼働状況」「スキルセット」を把握する。
・キャリアパスもアサイン判断に加味できるよう把握出来ればなお良い。
・社内の人材リソースが不足した場合、社外リソースを調達する。


必要なスキルは?

・現場状況をキャッチアップする認識力・コミュニケーション能力 営業のマネジメント層から受注傾向をヒアリングするなどのビジネス状況の把握や、エンジニア/プロジェクトマネージャー/デザイナーといった、開発チームメンバーの状況を正確にキャッチアップできる現状認識力・コミュニケーション能力が必要です。


・キャッチアップした情報を管理・整理する情報管理能力 最新情報を常に把握するだけでなく、メンバーのスキルセット含め日々変化する情報をアップデートしメンテナンスしていく情報の整理と管理のスキルも必要です。 こちらに関しては、「稼働状況」「スキルセット」をクラウドで可視化するアサインマネージャー向けのアサイン最適化ツールCo-Assign(コーアサイン)がおすすめです。

プロジェクトアサイン最適化ツール(Co-Assignコーアサイン)

Co-Assignは人材リソースを無駄なく配置・調整できる、アサインマネージャーの方向けに特化したツールです。


プロジェクトの遂行に求められるスキル・必要工数・予算と、メンバーのスキル・資格・経験・稼働予定を一元管理して、メンバーを最適なプロジェクトへ配置することができす。 また、社内のリソースでは最適な人材が見つからなかった場合、Co-Assignには人材紹介会社に提案の募集を呼びかける機能があります。 募集を呼びかけることができる外注ベンダー・人材紹介会社・SES事業者は、アイリッジが開拓したCo-Assignに既に加盟している多数の会社と、Co-Assignの導入開発会社様が普段お付き合されているパートナー会社様です。

今までの人材紹介会社とのメールや電話によるコミュニケーションも、Co-Assignでクラウド上に集約することで業務コストを大幅に削減することが可能です。


現在、Co-Assign(コーアサイン)は無料でトライアル利用が可能です。 興味を持たれた方は、こちらのお問合せフォームからトライアル利用ご希望の旨をご連絡ください。