DX時代に求められるプロジェクトマネジメントとは?

更新日:11月25日



DXプロジェクトでは、従来のITプロジェクトとは異なる特徴があります。要件が明確に決まっていない状況で、スピード重視のアプローチや新しい技術の活用、多様な関係者による共創が求められます。DXプロジェクトを成功させるためのプロジェクトマネジメントには、何が必要でしょうか?


・短いサイクルでPDCAを回し、継続的に改善していくこと

・短納期化・小規模化するプロジェクトへ先回りして対策をすること

・スキルの多様化に対応して、最適なプロジェクト体制を組むこと



プロジェクトを成功させるためには、しっかりとした計画を作り、状況を可視化して改善を繰り返し、課題に対して先回りして解決していくことが重要です。多様化するスキルと需給見通しに対するギャップを埋めて、要員計画を組み立てる必要があります。



そういった背景から、DX時代に求められるプロジェクトマネジメントの要素として、リソース管理の重要性が増しています。DXプロジェクトの成功に向けては、メンバーの稼働予定やスキルを可視化して、タイムリーに要員計画・アサイン調整を行うことで、最適なプロジェクト体制を構築することがポイントとなります。



「Co-Assign(コーアサイン)

 無料トライアル利用キャンペーン中!」


システム開発、コンサル、WEB制作といった、クライアントワークを

プロジェクト型で行っている企業様向けのアサイン管理ツールです。

メンバーの稼働予定や役割・スキルをクラウドで一元管理し、

最適なプロジェクト体制の構築を支援します。

アサイン管理者を悩ます、アサインのパズル問題を解決して、

受注キャパシティーの最大化をサポートします。


現在、無料トライアル利用企業様を募集中です! ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。

✔ 完全無料で全機能がお試しいただけます。 ​✔ ユーザー数やプロジェクト数にも制限はありません。 ✔ 有料での利用は、効果を実感して継続される場合のみ。 ​✔ 初期設定や導入支援はハンズオンでサポートいたします。


お申し込みはこちら