top of page

開発チームの生産性を高める~アサイン会議の役割を再考する~




今回はプロジェクトへのアサイン管理についてです。

皆さんのシステム開発会社における「ヒューマンリソース」の管理、特にプロジェクトへのアサイン管理は充実していますか?

多くの企業がまだまだ課題が残っているのではないでしょうか。


 


社内リソースの挑戦


システム開発事業においては、プロジェクトごとに適切な人材を配置することが必須です。これは、適切な技術レベルを持つ人材を適切な数だけ確保し、最適なプロジェクトにアサインすることを意味します。


しかし、多くの企業で使われている「Excel管理」は、情報共有が煩雑で、複数のメンバーがそれぞれのファイルを更新する必要があり、大きな負担となっています。





アサイン会議の負担



アサインの調整には、現在のプロジェクト状況を把握し、適切な人材配置を検討する必要があります。しかし、このプロセスは多大な時間と労力を要し、例えば週に1回以上行われる会議では、多忙なメンバーを集めること自体が大きなコストとなります。



 

アサイン管理ツールの活用


リソース管理に特化したツール「Co-Assign」の利用は、この問題の解決策となり得ます。Co-Assignツールを使うことで、アサイン会議前に必要な情報を最新の状態に更新し、

関係者間での共有が容易になります。また、会議での調整内容も即座に他のメンバーと共有できるため、アサイン会議の時間短縮と効率化を実現します。




  • 時間とコストの削減:アサイン会議の時間が大幅に短縮され、多忙なメンバーの時間を節約できます。

  • 情報の透明性:リアルタイムでの情報共有が可能となり、全員が最新の状況を把握できます。

  • 属人化の解消:情報が個人に依存することなく、組織全体で共有されるため、リスクを減らします。

  • 最適な人材配置:リソースの状況を正確に把握することで、より効率的な人材配置が可能となります。




時間とコスト削減の具体例



最新のケーススタディによると、Co-Assignツールの導入は、開発部門の生産性と

ROI(投資収益率)に大きな影響を与えています。以下はその具体的な数値です。


  • ディレクター:年間20万円の削減(月額約1.7万円のコスト削減)

  • プロジェクトマネージャー:年間40万円の削済(月額約3.3万円のコスト削減)

  • エンジニア:年間10万円の増益(増益額は月額約8,333円)

  • デザイナー:年間20万円の増益(増益額は月額約1.7万円)


これらの数字は、Co-Assignツールがアサイン管理における時間と労力をどれだけ削減し、それが直接的なコスト削減としてどのように現れるかを示しています。具体的には、アサイン会議の時間短縮や人材配置の効率化により、上記のような成果が見込まれます。


【時間削減の実例】


例えば、ディレクターやプロジェクトマネージャーが従来行っていた週次のアサイン会議をCo-Assignツールによって半減させた場合、それにかかる人件費が削減されます。

さらに、エンジニアやデザイナーも効率的にプロジェクトに配属されることで、生産性が高まり、その結果としての増益につながります。



【コスト削減の実例】


Co-Assignツールの導入により、年間で平均80万円の削減が可能となります。

これは、月額約5,000円の投資で、月に約30万円の削減効果が見込めることを意味します。

このケーススタディは、Co-Assignツールが単にアサイン会議を短縮するだけでなく、企業の生産性向上にも寄与することを示しています。結果として、企業は人材をより効果的に活用し、その成果を金銭的な利益として実感できるのです。




Co-Assignツールの導入は、開発チームの各メンバーがより価値ある作業に集中できるようになることで、企業全体の効率性を高めることができます。


時間の節約は、迅速な意思決定とプロジェクトの進行に直接貢献し、コスト削減は企業の利益率の向上につながります。


アサイン管理ツールを利用することで、属人的な作業から機械的な精度と速度をもって更新されるデータベースへと移行し、リアルタイムでの可視化と分析が可能になります。




 



Co-Assignではシンプルで使いやすいアサイン管理ツールを皆様に提供しております。

無料トライアルも実施中です。是非お試しください!








システム開発、コンサル、WEB制作といった、クライアントワークを プロジェクト型で行っている企業様向けのアサイン管理ツールです。


メンバーの稼働予定や役割・スキルをクラウドで一元管理し、 最適なプロジェクト体制の構築を支援します。 リソース管理者を悩ます、アサインのパズル問題を解決して、

受注キャパシティーの最大化をサポートします







Comentários


bottom of page