【比較!】アサイン管理ツール・リソース管理ツールまとめ~システム開発会社が選んだ5選!~



プロジェクト型でビジネスを展開しているシステム開発会社、受託開発会社、デザイン会社などの企業にとって、社内メンバーをプロジェクトにアサインする業務、また人手不足の時は社外から人材を調達する業務は、とても重要です。



本日は下記に当てはまる方、必見のツールをご紹介いたします。


  • 社内の人材リソースの管理をExcelで行っている。

  • 誰が何の業務をしているか把握するために頻繁にアサインMTGをしており、無くしたい。

  • 人材リソース管理の業務を簡単に効率化したいと思っている。

  • 大変だけど今の運用でも業務が回っているから、ツール導入を後回しにしてきた。





■クラウドログ 提供会社:株式会社クラウドワークス

稼働予実     ★★★★★

プロジェクト予実 ★★★★★

アサイン調整   ☆☆☆☆☆

スキル管理    ☆☆☆☆☆

人材調達     ☆☆☆☆☆


・IT以外の業界も利用実績あり

・工数管理 (詳細な工数登録とガントチャートによる管理)

・プロジェクト管理 (プロジェクト損益把握と経費管理)

・勤怠管理 (ワークフロー)


<メリット>

IT企業に限らず利用でき、直感的なUIと多彩なレポート機能が充実しています。


<金額>

初期費用 0円

サービス料金は利用ユーザー数に応じて変動、個別見積






■タイムクレイ 提供会社:株式会社テンダ

稼働予実     ★★★★★

プロジェクト予実 ★★★★★

アサイン調整   ☆☆☆☆☆

スキル管理    ☆☆☆☆☆

人材調達     ☆☆☆☆☆


・プロジェクト管理機能(WBS/プロジェクト原価管理)

・予定・実績管理(スケジュール管理)

・分析(EVM/原価構成比率分析/稼働率分析/個人別作業割当状況分析)

・ワークフロー/グループウェア


<メリット>

プロジェクトの進捗状況とそれにかかるコストの分析に優れているため、細かい工程のプロジェクトや複数の会社がプロジェクトに参画しているプロジェクトにおすすめです。


<金額>

クラウドプラン

導入費用:無料

月額費用:10ユーザー29,800円 (1ユーザーごとに2,980円)






■fapi 株式会社 エフ・ディー・シー

稼働予実     ★★★★★

プロジェクト予実 ★★★★★

アサイン調整   ★★★☆☆

スキル管理    ★★★☆☆ 

人材調達     ☆☆☆☆☆


・エンジニアのスキル情報、プロジェクト情報、案件情報の登録機能

・登録されたエンジニア情報を部署横断で詳細絞り込みで検索できる機能

・プロジェクトアサインの管理と見込み案件の管理

・登録された情報の柔軟な集計


<メリット>

エンジニアの細かいスキル情報をベースに、アサイン計画時に他部署横断かつ細かい絞り込みでプロジェクトに最適な人員を検索できます。


<金額>

個別見積もり






■Co-Assign(コーアサイン) 株式会社 アイリッジ


稼働予実     ★★★★★

プロジェクト予実 ★★★☆☆

アサイン調整   ★★★★★

スキル管理    ★★★★★

人材調達     ★★★☆☆


・稼働実績の入力により稼働予実の把握が可能

・メンバーのスキル/稼働予定を見て要員計画の作成が可能

・人材紹介会社への一括連絡機能


<メリット>

社内リソース情報の見える化ができ、案件の受け入れ見通しを立てやすくなります。

人材の調達、スキル管理機能があり、「アサイン」に特化したサービスです。


<金額>

初期費用:無料

月額費用:3万円~






■assign navi 株式会社アサインナビ

稼働予実     ☆☆☆☆☆

プロジェクト予実 ☆☆☆☆☆

アサイン調整   ☆☆☆☆☆

スキル管理    ☆☆☆☆☆ 

人材調達     ★★★★★


<概要>

IT人材に特化したエンジニア・コンサルタントのマッチングプラットフォームです。


<特徴>

リアルな案件情報・人材情報を掲載し、新たな人材やビジネスパートナーとの出会いを促進します。4,000社以上の企業と5,000名以上のフリーランスが集い、お互いが直接案件の発注と受注を実施可能


<金額>

ビジネスプラン(フリーランスを調達したい方、毎月調達ニーズがある場合)

60万円 / 年

入会金 10 万円 3,000チケット/ 年






■ジョブカン 株式会社 Donuts

稼働予実     ☆☆☆☆☆

プロジェクト予実 ☆☆☆☆☆

アサイン調整   ☆☆☆☆☆

スキル管理    ☆☆☆☆☆

出勤管理     ★★★★★


・企業や組織の創業期から成熟期まであらゆるステージ・規模に対応するバックオフィス支援クラウドサービスです。


<メリット>

出勤管理、シフト管理、休暇申請管理が可能です。変形労働・フレックス・裁量労働などの勤務形態や、所属・雇用形態ごとに細かい設定、運用ができあらゆる勤務形態に対応しています。

手作業が大変、シフト作成が大変、ペーパーレス化したいという課題を解決します。


<金額>

初期費用:0円


出勤管理/シフト管理/休暇・申請管理/工数管理(単独利用不可)

4つの機能から自由に組み合わせてご利用いただけます。

利用機能数が

1つ:200円/月

2つ:300円/月

3つ:400円/月

4つ:500円/月






■ハーモス 株式会社ビズリーチ

稼働予実     ☆☆☆☆☆

プロジェクト予実 ☆☆☆☆☆

アサイン調整   ☆☆☆☆☆

スキル管理    ★★★★★

人材調達     ★★★☆☆


・紙や「Excel」など複数ツール上に点在している人事情報を集約。組織改編や人事異動に伴う変更も自動更新。転記作業や情報不一致がなくなります

・レポート機能で、従業員数推移、平均勤続年数、性別構成比、退職者数推移など、知りたい情報を簡単に検索・出力、データ分析できます。


<メリット>

個人と組織の情報を「見える化」し、把握・分析

点在する従業員情報を一元管理

データで組織や従業員のコンディションを可視化し、さまざまな人事施策を展開


<金額>

個別見積もり






結論:リソース管理に特化したツールは1つ


プロジェクト管理・タスク管理・タレントマネジメント・工数管理といったフツールのサブ機能として、アサイン状況を見える化できるツールが多く、要員管理(アサイン予定管理)やリソース管理にフォーカスしたサービスは、こちらになります。




受託開発会社の課題から生まれたアサイン特化型Co-Assign(コーアサイン)


PM・エンジニアを50名以上、SESも50名ほど抱える株式会社アイリッジの

社内リソース管理の課題から生まれたサービス「Co-Assign(コーアサイン)」は、プロジェクトを中心にビジネス展開をしている、システム開発やコンサルティング事業の事業拡大を支援するツールです。



1 社内リソースの状況を可視化し共有できる


メンバーの稼働予定を踏まえて要員計画を作成することができます。

またメンバーの役割と保有スキルも登録できるので、社内リソースに関する情報はCo-Assign(コーアサイン)に集約・見える化が可能です。



2 アサイン会議はCo-Assign(コーアサイン)を使って効率化


社内リソースの可視化ができればアサイン会議は効率化できます。 事前準備や共有時間を短縮でき、最適なアサインの検討に時間をかけることができます。



3 人手不足の時はCo-Assign(コーアサイン)から外部パートナーへ簡単提案依頼!


外注先や人材紹介会社とのやり取りも、リソースマネージャー(部長・課長)の業務のうち効率化できるものの1つです。

必要人材情報をCo-Assign(コーアサイン)へ登録すれば、指定した提案依頼先の会社からスキルシートが届く機能があります。

複数の会社とのやり取りを簡単にし作業効率化が可能です。



無料トライアル利用キャンペーン実施中!


現在、無料トライアル利用企業様を募集中です! ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。

✔ 完全無料で全機能がお試しいただけます。 ​✔ ユーザー数やプロジェクト数にも制限はありません。 ✔ 有料での利用は、効果を実感して継続される場合のみ。 ​✔ 導入支援はハンズオンで。その後もチャットサポートします。



お申し込みはこちら