top of page

アサイン管理で好感触な機能とは

Co-Assignにはジョブアサインメントを支援する様々な機能があります。

お客様にご紹介し、ご好評をいただいた※1機能・画面をランキング形式でご紹介したいと思います。

※1:Co-Assign関係者である営業M氏の個人的な感想です。ご留意ください。


第3位 絞り込み機能


Co-Assignには人材orプロジェクトを軸にアサインメント状況を一覧で可視化する画面があります。

その画面で「受注確度」「クライアント名」「プロジェクト種別」などを絞り込んで表示・可視化する機能があります。














 


第2位 「人材>プロジェクト」画面


この画面は各人材を軸として、どんなプロジェクトにアサインされているかを可視化できる画面になります。












上記で個人にアサインメントされているプロジェクト部分を折りたたんで、人材名だけを一覧表示すると下記のようになります。











いま過剰にアサインされている人(=赤色)、アサインに余裕がある人(=青色)が一目で見て取ることができます。

アサインメントの管理対象者が多いお客様だと、この画面とマーキングされる事がとても便利なようです。


 

さて、ここまで3位と2位をご紹介いただきましたが、栄えある1位の機能はなんでしょうか?

皆さんの予想は当たるでしょうか?



 


第1位 リモートワーク時代の画面構成


例えば、リモートワーク中に何かのツールをみんなで確認したいときはないでしょうか?

そんな時に画面共有したものの文字が潰れたり、画面遷移が遅くストレスに感じたことはないでしょうか?

Co-Assignは表示がとてもシンプルなので、画面共有される側がノートパソコンでも見やすいです。


記事中に掲載した画像などではキャプチャなので実感できない方もいると思います。




 

ランキングは以上となります。


M氏いわく「ジョブアサインメントで本当に便利な機能はまだまだある」「ここでは言えないが1位よりおすすめの機能はある」ということでした。

本当の1位を知りたい方は、ご商談の機会を下記から設けてはいかがでしょうか?


ビジネスのアサイン管理は、Co-Assign!




Co-Assign では「リソース管理」に関する課題に対して、どのような機能を提供しているかを、機能:リソース管理 にて画面を交えながらご説明しています。



Comments


bottom of page