top of page

Co-Assignを選んだ理由は?

先日、あるお客様とお話する機会がありました。

そのお客様は、創業から3年程度のシステム開発をメイン事業とした会社の取締役の方でした。

今年度から大きく会社をグロースさせれるにあたり、社内の様々な業務効率化を目指して色々な役割のツールを検討しているとのことでした。


そんなお客様に、なぜCo-Assignにご興味を持っていただいたのかをお伺いしました。


「他のツールなども検討したが理想に一番近い形かな・・・と感じて」となんともザックリとした答えだったので、深堀していくことにしました。


そもそも理想のジョブアサイメントツールとは、どのような機能が必要とされるか?

  1. プロジェクト参画メンバの管理機能

  2. チームメンバーのスケジュール管理機能

  3. コミュニケーション機能

  4. 報告機能

  5. カスタマイズ性

大きくは上記のような機能が必要とお考えとのことでした。

ただし、あくまでアサインメント業務だけを考えた場合の理想であって、全てを備える必要はないとのことでした。


例えば、コミュニケーション機能とかは他の業務で使っているであろうSlackなどに集約・統一した方が効率が良いので、実際のところはアサイメントツールには求めないということだと理解しました。


では上記5つの内、特にCo-Assignに求めるものはどれかお伺いしたところ、

  1. プロジェクト参画メンバの管理機能

  2. チームメンバーのスケジュール管理機能

  3. 報告機能

上記の3つになるとのことでした。


1.プロジェクト参画メンバの管理・閲覧機能










シンプルで見やすいとお客様にはご好評をいただきました。


2.チームメンバーのスケジュール管理機能












受注確度やプロジェクトの種別によって絞り込める機能が便利に感じていただけたようです。


3.報告機能










報告機能は少しご不満のようでしたが・・・プロジェクト毎に稼働状況がわかるのはいい感じに受け止められたそうです。


皆さんの会社ではアサイン管理ツールにどんな機能を必要としているでしょうか?また、機能だけあっても運用上使わない機能などはどのようなもので、なぜ必要ないのでしょうか?


一度、ヒヤリングやディスカッションの機会をいただければ幸いです。

下記より、お問合せ・トライアルのお申込みをお待ちしています。


リソース管理の業務効率化を目指すなら


私たちは、アサイン管理・リソース管理といった業務をより効率的にし、ビジネスアジリティを向上させるためのツールである Co-Assign(コーアサイン)を提供しています。

もし、ご興味があれば こちらより お気軽にお問い合わせください。



コメント


bottom of page