top of page

駆け出しプロジェクトマネージャー:PMBOKを知る

これは若手社員がco-assign部で新しくマネージャーとなっていく物語である。


4月となり、新しくマネージャーとして昇進した若手社員コウは悩んでいた。































 

PMBOKとは?


PMBOKは、プロジェクトマネジメントの業界標準となっている「Project Management Body of Knowledge」の略称です。


PMBOKは、プロジェクトマネジメントにおける基本的な概念やプロセス、ツール、およびテクニックを含むガイドブックであり、米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)が出版しています。


PMBOKには、プロジェクトマネジメントに必要な5つのプロセスグループと10のナレッジエリアが含まれています。5つのプロセスグループは、プロジェクトを実行するために必要なプロセスを時間軸に沿ってグループ化したものであり、10のナレッジエリアは、プロジェクトマネジメントに関連する主要なテーマをカバーしています。


5つのプロセスグループは、以下のとおりです。


1.立上げ

2.計画

3.実行

4.監視・コントロール

5.集結


10のナレッジエリアは、以下のとおりです。


1.統合

2.スコープ

3.スケジュール

4.コスト

5.品質

6.人的資源

7.コミュニケーション

8.リスク

9.調達

10.ステークホルダー


PMBOKは、プロジェクトマネジメントの業界標準として広く受け入れられており、プロジェクトマネジャーの認定試験であるPMP(Project Management Professional)試験でも重要な参考書として使用されています。





























 


リソース管理の業務効率化を目指すなら


私たちは、アサイン管理・リソース管理といった業務をより効率的にし、ビジネスアジリティを向上させるためのツールである Co-Assign(コーアサイン)を提供しています。

もし、ご興味があれば こちらより お気軽にお問い合わせください。







Comments


bottom of page