top of page

◆リソース管理のベストプラクティス◆ アサイン作業をシンプルに



システムの受託開発やWebサイト制作などを行う会社では、プロジェクトにリソースをアサインする作業が重要な業務の一部です。

今回は、明日から実践できるアサイン作業を楽にする方法を紹介します。


 

アサイン作業とは?



「アサイン作業」とは、以下のプロセスを指します。


  1. 要員計画: プロジェクトに必要な人材の確保や不要な人材の整理を計画すること。


2. リソース管理: メンバーの稼働予定やスキル・経験を管理し、必要な時に効率的に配置すること。


3. プロジェクトアサイン: 要員計画を踏まえて、具体的なプロジェクトに人を割り当てること。



 

Co-Assignが提供する機能とその効果


アサイン作業を効率化し、正しいリソース管理を実現するために、Co-Assignツールを活用します。Co-Assignは次のような機能を提供しています。


1. スキルと稼働予定の可視化


  • 機能: 各社員のスキルや過去のプロジェクト経験、現在の稼働状況を一元管理します。

  • 効果: リソースの適材適所を容易に判断でき、スキルミスマッチや稼働の偏りを防ぐことができます。


2. アサイン業務の流れ


プロジェクト計画(要員計画):

  • プロジェクトを理解し、リスクを考慮したスキルと工数を把握します。

  • どんなメンバーが、いつ、どのくらい稼働するのかスケジュールを検討します。



リソース予定確認とアサイン:

  • 全体の稼働予定を確認し、必要な期間に稼働できるメンバーをピックアップします。

  • プロジェクトに適したスキルを持つメンバーを探します。



アサインした人とメンバーの顔合わせ:

  • プロジェクトの説明と質疑応答を行います。

  • キックオフ/プロジェクトスタートを実施します。


正しいデータ管理の重要性


アサインの精度は、正しいデータがないと向上しません。属人化された管理やエクセルによる管理では、情報の入力ミスや更新遅延が発生しやすくなります。これにより、スキルのアンマッチや稼働の偏りが生じ、プロジェクトの成功が阻害されます。


Co-Assignの利点


  • スキルの一元管理: 社員のスキルや過去のプロジェクト経験を一元的に管理し、必要なスキルセットを持つメンバーを迅速に見つけることができます。


  • 稼働予定の可視化: 各メンバーの稼働予定をリアルタイムで把握し、最適なリソース配分が可能になります。


  • 外部リソースの活用: 社内に適切な人材がいない場合、人材紹介会社を通じて必要なスキルを持つ外部リソースを調達できます。



 

さいごに


アサイン管理ツールであるCo-Assignを活用することで、リソース管理が効率化され、適材適所の配置が実現します。これにより、プロジェクトの成功率が高まり、企業全体の生産性が向上します。


Co-Assignの無料トライアルを利用し、明日からリソース管理を改善してみてください。


これにより、システム会社の皆様が直面するアサイン作業の課題を解決し、プロジェクトの成功へと導く手助けとなることを願っています。



 


Co-Assignではシンプルで使いやすいアサイン管理ツールを皆様に提供しております。

無料トライアルも実施中です。是非お試しください!








システム開発、コンサル、WEB制作といった、クライアントワークを プロジェクト型で行っている企業様向けのアサイン管理ツールです。


メンバーの稼働予定や役割・スキルをクラウドで一元管理し、 最適なプロジェクト体制の構築を支援します。 リソース管理者を悩ます、アサインのパズル問題を解決して、

受注キャパシティーの最大化をサポートします。








Commenti


bottom of page