top of page

アサイン担当者が大切にしているもの -ソフトウェア開発会社A氏の場合-

先日、あるソフトウェア開発会社のアサイン管理者の方に大事にしているポイントについて聞く機会がありました。


対面で聞いたのですが・・・丁寧に文章で回答してくれたので要約・一部編集をして記事にさせていただきます。


彼が大事にしているポイントは下記の3つだそうです。



  1. プロジェクトの成功確率を最大化する

最大の目的は、プロジェクトの成功確率を最大化することです。そのためには、プロジェクトの要件や規模、技術的な難易度などを考慮して、適切なスキル・経験を持ったメンバーをアサインする必要があります。また、プロジェクトの進捗状況やメンバーの状況を常に把握し、必要に応じてアサインを調整することも重要です。

  1. メンバーのスキル・キャリアアップを支援する

メンバーのスキル・キャリアアップを支援する役割も担っています。そのためには、メンバーのスキルや経験を把握し、その強みを活かせるプロジェクトにアサインすることが重要です。また、メンバーの希望やキャリアプランも考慮して、アサインを検討する必要があります。

  1. 会社全体の利益を最大化する

会社全体の利益を最大化することも意識する必要があります。そのためには、プロジェクトの受注確度や単価、メンバーの稼働状況などを考慮して、アサインを決定する必要があります。また、外部人材を活用するなど、会社全体の資源を効率的に活用することも重要です。

具体的には、以下の点を意識してアサイン管理を行うとよいでしょう。

  • プロジェクトの要件や規模、技術的な難易度などを考慮する

  • メンバーのスキルや経験を把握する

  • メンバーの希望やキャリアプランを考慮する

  • プロジェクトの受注確度や単価、メンバーの稼働状況などを考慮する

  • 外部人材を活用するなど、会社全体の資源を効率的に活用する


プロジェクトを成功させることはもちろんですが、メンバーの成長や会社全体の利益についても考え、重要視していることがわかりました。


みなさん会社のアサイン管理担当の方は、どのようなことを大切にしています?



Comments


bottom of page