今求められるDXの内製化とは
~IT人材の確保・チームビルディング~

22/3/1 1:00

セミナー内容

今求められるDXの内製化とは
~IT人材の確保・チームビルディング~

企業のDXを内製化するには大きく3つのファクターがあると考えています。
・IT人材の確保
・最適なチームビルディング
・プロジェクトを成功に導くナレッジ
が非常に重要です。

ただIT人材を集めてそれぞれにプロジェクトを割り振るだけではなく、
原動力となる「開発チーム」を「最適効率」で稼働させて推進するために
理解しておくべきはじめの一歩と具体的なノウハウと事例をご紹介します。

こんな方におすすめ

・DX/内製化に取り組む事業会社や、SIer・システム開発会社にお勤めの方
・DX/内製化推進担当責任者の方
・CTO / CIO、VPoE、開発部長、開発チーム(エンジニア)リーダー、プロジェクトマネージャーの方
・開発チームの課題解決、チーム力向上を推進したい方
・プロジェクトメンバーのアサイン・要員計画管理、外部パートナー管理(人材調達、発注など)担当の方
開催日時:2022年3月1日(火)10:00~11:00

参加費:無料

開催方法:ウェビナー(Zoom)にて開催します。
※お申込み完了後、別途「ブラウザ閲覧用URL」をメールでお送りいたします。
※オンライン開催ですので、会場にご来場いただく必要はありません
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

申込方法:お申し込みフォームよりお申し込みください

注意事項
・競合他社様の参加はご遠慮ください。
・安定したWi-Fi環境下でご参加ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。

登壇者プロフィール

クラスメソッド株式会社 CX事業本部 内製化支援チーム
内製化支援コーチ
杉井 正克

大手SIerでのPM、アジャイルコーチ、ミドルベンチャーでの開発組織長を経て、現職クラスメソッド株式会社の内製化支援事業に参画。
プロジェクトマネジメント(PjM)、プロダクトマネジメント(PdM)、開発プロセス(アジャイル/ウォーターフォール)整備、組織マネジメントの支援が得意領域。
認定スクラムマスター®/認定スクラムプロダクトオーナー®/JSTQB認定テスト技術者(ALTM)


株式会社アイリッジ リーンインキュベーション部 部長
執行役員
梅元 建次朗

慶應義塾大学経済学部卒業後、ITコンサルティングファームなどを経て、アイリッジに参画。
開発グループ長(プロジェクトマネージャー・エンジニア・デザイナー等、システム開発部門の責任者)を経て、
現在は新規事業を創出・育成する「リーンインキュベーション部」部長。
過去、メガバンク、鉄道会社、不動産デベロッパー、ドラッグストア等
大手企業の大規模システム/Webサービス/アプリ開発プロジェクトでPM・PMOを担当。