【3月限定!】利用料 完全無料キャンペーンがスタートしました



月額料が3ヵ間0円になる期間限定キャンペーン実施中


現在、2022年3月末までにお申込みの先着5社様を対象に、毎月のCo-Assign(コーアサイン)利用料を、3ヶ月間完全無料とするキャンペーンを実施しております。

まだアサイン予定管理や開発リソース管理をExcelで実施している企業様は、この機会にぜひお試しください!


  • キャンペーン期間

   2022年3月1日(火)~3月31日(木)


  • キャンペーン内容

   期間中にお申込みの先着5社様限定で、3ヶ月間無料でCo-Assignをご提供します


  • 申込み方法

   本サイトの「無料トライアル」より必要情報をご入力の上お申込みください




社内浸透まで無料オンボーディング!

アサイン管理の課題はCo-Assign(コーアサイン)で解決!

①誰がどのプロジェクトにアサインされているか簡単把握


アサインの調整には、まず誰がどこにアサインされているか、現在の状況を把握する必要があります。

策定済のプロジェクト計画を確認すれば良いという訳には行かず、状況も日々変わっていきますので、Co-Assign(コーアサイン)を活用してクラウド上で一元管理すれば、現状把握する時間や、プロジェクトメンバー本人や担当PMなど人へ聞く手間が省けます。



②今後の作業負荷をメンバー別に簡単把握

プロジェクトの納品スケジュールによっては、特定のメンバーに作業負荷が集中してしまう場合があります。


その一方で、稼働に余裕がある人員や未アサインの余剰人材が発生する可能性もあります。

Co-Assign(コーアサイン)はメンバー別稼働予定表を簡単に作成できる機能があるため、全員の稼働予定を俯瞰して見る事ができ、そのような稼働の偏りを回避できます。




③簡単に要員計画を作成できる


プロジェクトマネージャーが求めるプロジェクトの成功のために必要なスキルと、実際にアサインされた人が持つスキルにアンマッチがある場合あります。

また稼働状況も、特定の人に集中する一方で余剰人材が発生している場合もあります。


Co-Assign(コーアサイン)なら、社内人材の保有スキルと稼働予定を見ながら簡単に適切な要員計画を作ることができます。


④人手不足の時はCo-Assig(コーアサイン)から外部パートナーへ簡単提案依頼!

外注先や人材紹介会社とのやり取りも、リソースマネージャー(部長・課長)の業務のうち効率化できるものの1つです。


必要人材情報をCo-Assign(コーアサイン)へ登録すれば、指定した提案希望の会社からスキルシートが届く機能があります。


複数の会社とのやり取りを簡単にし作業効率化が可能です。




開発リソースのコントロールに関する

\アサイン管理・要員管理のお役立ち情報はこちら!/


Co-Assign(コーアサイン)がお送りするお役立ち情報を発信中です。ぜひご覧ください。