top of page

コンサルタントのプロジェクトアサイン管理業務の最適化

事業領域と専門性が広がっていくコンサルティングファーム

 戦略系、総合系、IT系、会計系、それぞれのコンサルティングファームの活躍の領域が広がりつつあります。例えば、戦略系コンサルティングファームがIT領域に、IT系コンサルティングファームが戦略領域に事業領域を広げてきております。


 各領域においても、専門性の細分化が進んでおります。従来からあった業界別、コンサルティングテーマ別の専門性に加えて、例えばIT領域においては、web3.0、AI、UI/UX等、高い専門性が求められるテーマが増えてきており、各コンサルティングファームは、その広がる事業領域や専門性への対応が求められるようになってきております。



コンサルタントの最適アサイン管理がコンサルティングファームの重要業務に

 このように、事業領域や専門性が広がっていく中で、その経験・専門性を持つコンサルタントを最適にアサインすることが、コンサルティングファームが成果を出していくために重要になってきております。


 各コンサルティングプロジェクトにおいては、 ①マネージャー・アソシエイトコンサルタント等、役割に応じたアサインバランス ②プロジェクトの領域やテーマに応じて専門性を考慮したアサイン

③各コンサルタントの稼働の空き状況とプロジェクト期間を考慮したアサイン

が必要になってきます。


 人数規模の小さなコンサルティングファームであれば、アサイン担当者がエクセルを利用してアサイン調整を行うことで、上記を考慮した最適なアサイン管理が実現できていますが、コンサルティングファームの規模拡大、事業領域の拡大、専門性の多様化が進む中で、エクセルを利用した人手でのアサイン管理には限界がきております。



脱エクセルのアサイン管理ツール活用でコンサルタントの最適アサインを実現

 コンサルティング業界・システム開発業界におけるアサイン管理を最適化するためにアイリッジが開発したCo-Assign(コーアサイン)は、コンサルタントや各メンバーの最適アサイン管理や今後のアサイン見通し管理などが行えるアサイン管理に特化したソリューションです。


 Co-Assign(コーアサイン)はメンバー別稼働予定表を簡単に作成でき、スキルや経験などの人材データベース機能も持っているため、

・スキルや専門性に応じた人的リソースのアサイン状況の見える化

・プロジェクトへの適切なアサイン検討

・部署を横断した迅速な情報共有

を実現することで、人的リソースの最適活用を可能にするソリューションです。


 直近では機能強化もありプロジェクトの予実管理もできることになり、より使い勝手が良くなりました。



 無料でトライアル利用が可能なため、手軽にお試し利用することも可能です。

 コンサルタントのアサイン管理の最適化を行いたい方はぜひこちらの無料トライアルフォームからお申し込みください。



bottom of page